1200MHzループ八木の試作

色々と考えて一番軽量に作れるしナット締めがやり易いアルミチャンネルにしました。
サイズは幅8㎜×高さ10㎜×厚さ1㎜の物です、強度はありません(捻りに弱い)のですがあえて採用です。
まず、エレメントの穴あけ、最初ケガキにそって下穴を開けて本穴あけです。
イメージ 1

レフレクターやラジエター部の寸法にそって下穴あけておく。

イメージ 2
2本分の穴あけです、下穴開けていないとハンドドリル作業では穴がずれていきますこのあと本穴開けです。

ブームは決定したのですがエレメントをどうするか、3種類の材料で試作して見ました。
ヘリカルアンテナを作ったときの4㎜のアルミ線と手持ちの銅線と定番のアルミ板で(切るのが面倒)などで
試して見たが。。。。う~む。。。
イメージ 3

by(^0_0^)nap