1200MHzループ八木の試作-6

1200MHzループ八木の制作もぼちぼち進んでいます。
いよいよブームへエレメントを取り付けです、一応ラジエター以外を取り付けて見たらやたら重たく感じる。
イメージ 1
両手に1本ずつ持ってみると。。。やっぱり重い~
どうも4ミリのステンレスビスナットの重量が原因のようです。。。。
イメージ 2
軽量ビスナットを求めて行き付けの安城市に有るタイガー模型にドライブがてら行ってきました。
懐かしいですな~オートジャイロに熱中していた時は毎週のように来ていた。
沢山ぶら下がったパーツの中からジュラルミンのビスとアルミナットを見つけた需要が無いのか特価でした(笑)
イメージ 3
このビスナットで少しは軽量化できそうです。
写真下に茶色に見えるのはラジエターを作る真鍮板です。

スタックブームにエレメントを仮付けしてみるとやっぱりねじれ強度が足りませんので補強棒を入れる事にした。
こんな感じに入れると良さそうです。
イメージ 4

早速補強棒を作ろうとしたが丁度良いパイプに合うビスが無いし今からタイガー模型に走る元気もない(;^ω^)
無い物は作るですね~
アルミの丸棒にタップを立て~スタッドボルトを作り~
イメージ 5
パイプに目ネジを入れて自作のアルミリベットでカシメました、あとはブームにナット止めします。
まだ制作していないラジエターを除いたパーツを全部仮組したらこんな感じになりました。
全体の強度は有りません試験運用には何とかなるでしょう、前回のアンテナと同じくカラスは駐停車禁止(爆笑)
イメージ 6

反射板は不要となったCD版を付けるつもりです。
次はいよいよラジエターの制作に取り掛かります。。どこかにリジットケーブル無いかな~

by(^0_0^)nap