TR-9300レストア(送信編Ⅲ)

オークションで落札した半固定抵抗セット品が入荷しました、1袋にかなりの数が入っています。

f:id:nap2:20200916065340j:plain

何はともあれ交換作業です半固定抵抗の内3本足は1個だけで残りの2個は2本足なので改良して取り付けです。

f:id:nap2:20200916065704j:plain

出来上がたので元の有った抵抗値に調整して基板に取り付けです。

f:id:nap2:20200916065815j:plain

それにしても外観は小さいですが足のピッチは旧型と同じなので交換は細工無しで取り付け出来ました。

f:id:nap2:20200916065953j:plain

ここまで組んで「待てよ小さすぎるかな? 一度ヒートシンクに付けてみよう」ってなわけで仮組したら・・・

f:id:nap2:20200916070148j:plain

案の定ヒートシンクケースに埋没して外部から調整出来ない事が判明、どうしようかな~もう一度他のタイプの半固定抵抗に変更しようかな~変更するのも良いけど1種類でこんなに大量の半固定抵抗どうする(オークションで格安販売するか) (笑)

f:id:nap2:20200916070702j:plain

てな訳で再度別タイプの半固定抵抗を入札し入荷待ちで一時中断です(^o^)/

 

by(^0_0^)nap

 

TR-9300レストア(送信編Ⅱ)

無事外れたパワーユニット部です。

f:id:nap2:20200911190358j:plain

まずヒートシンクBOXの清掃です、カッターとワイヤーブラッシでゴシゴシと掃除意外と簡単に綺麗になった。

f:id:nap2:20200911191134j:plain

清掃後です。

f:id:nap2:20200911191156j:plain

次に基板の清掃を行いましたが思ったよりは頑固な汚れではなくアルコールで歯ブラシと綿棒を使って掃除できた

f:id:nap2:20200911191306j:plain

コンデンサー類のチェックですが基板を何回も裏、表とひっくり返しているうちにパワーモジュール部の足を何度も曲げたので捥げるのが心配になり補強板を作って取り付けた。

f:id:nap2:20200911191604j:plain

コンデンサー類は1000μ以外は全滅です。

f:id:nap2:20200911191746j:plain

手持ちの中古ですが交換です、半固定抵抗も全滅です。

f:id:nap2:20200911191951j:plain

アップで見るとこんな感じになってます。

f:id:nap2:20200911192056j:plain

手持ちに同じ値の半固定抵抗が無かったのでネットで注文です。

f:id:nap2:20200911192402j:plain

基本パーツは大事ですね岡崎のショップが閉店してからパーツ入手に時間が掛って困るがしょうがないです、ついでに入力の同軸ケーブルも作り変えました。

f:id:nap2:20200911192959j:plain

パーツ入荷までしばらく中断です

by(^0_0^)nap

 

 

TR-9300レストア(送信編)

TR-9300レストアもっとゆっくりと進めるつもりだったがボール盤買ってしまったので一気にやる気が出てきた、早速無線機後ろのパワーユニット部の取り外しにかかりました。

f:id:nap2:20200909230120j:plain

錆びて固着した皿ビスの頭をドリルでサラっ取り外しですハンドドリルだと芯がズレて見た目が悪くなるがさすがボール盤綺麗に頭が取れました。

f:id:nap2:20200909230403j:plain

本来ならここからドリルの刃を3mmビスの下穴用に交換して穴明けしタップを通してネジ部を作るのですが力入れすぎて貫通させてしまった(笑)

ネジ頭が取れたので恐る恐るパワーユニットヒートシンク部を開いてみたら・・・・

f:id:nap2:20200909231031j:plain

結構悲惨な状態になっていました、付帯の配線外してパワーモジュール部だけにして見たバックアップコネクターは付いていたが電源コネクターは拾った時から外されていて無かったです。

f:id:nap2:20200910094014j:plain

f:id:nap2:20200910094032j:plain

全体はこんな感じです。

f:id:nap2:20200909231216j:plain

f:id:nap2:20200910094902j:plain

f:id:nap2:20200910094920j:plain

どうやらヨットハーバーのゴミ捨て場で全身浴はしていないようだが足湯には浸かった様です、今更ながらこんな状態とはつゆ知らず試験電波出した自分が恥ずかしい。

by(^0_0^)nap

 

2台目ボール盤購入

アンテナ製作や工作用に少し大きめのボール盤購を購入しました。

f:id:nap2:20200907061549j:plain

今までのミニボール盤はプリント板や小物の穴明には良かったがチョット太い10mmのドリルが取りつかず芯間も狭く不便でしたので買っちゃいました。

f:id:nap2:20200907061836j:plain

大きさは違っても値段の差はあまりない(笑)

有る程度直角度の必要なブームへのエレメント穴など治具を作って正確に明けれるしアングル材の穴明も出来るし芯間が広いのでボックス状の物も穴明時威力を発揮する・・・と思う。

b(^0_0^)nap

 

TR-9300レストア(送信編)

TR-9300レストアも(送信編)に入りました、手始めにマイクロフォンの手配です友人からケンウッドの古い8ピンコネクターでスイッチ沢山付きを頂いたのでまずこれをジャンク箱に有ったTR-9300用の6ピンコネクターと交換です。

f:id:nap2:20200905191924j:plain

f:id:nap2:20200905191941j:plain

せっかくのボタンはUP、DWNの二つは有効にしておきました送信部はまだ開腹して中身は確認していません隙間から見るとこんな感じになってます。

f:id:nap2:20200905192244j:plain

無謀にもこのまま送信確認します、まずはFMモードからです。

f:id:nap2:20200905192351j:plain

何とか10Wは出ていますモニター受信機でも音声確認できました次にSSBとAMです、SSBは大声出して8Wぐらいこちらもモニターで復調できましたAMは控えめの1Wです。

f:id:nap2:20200905192713j:plain

長時間の試験電波はチョット怖いです。

f:id:nap2:20200905192936j:plain

タヌキワッチ用としては十分なのであえて送信部の開腹手術は見送ります又ブログネタに困ったら手を出すかも(笑)

一応これでTR-9300レストア??は終了です。

by(^0_0^)nap

 

DENON DP-3000修理その後

修理したDENON DP-3000用に友人がこのアームが欲しいと言ってきたが入札するも高額になり断念です。

f:id:nap2:20200903113138j:plain

ならばとDENONのアームを代替でチョイスした。

f:id:nap2:20200903120834j:plain

結構早く入荷しました早速友人に連絡です「アーム入荷しました受け取りに来てください」しかし無線機も高いがオーデオ部品はけた違いに高額ですね~道理で生前親父がお前に言っておくが【オーデオだけは絶対手を出すな!!】(笑)

荷物を受け取った友人から無事ターンテーブルにアームが付きましたと写メが送られてきました。

どうやらポケットテッシュは回っているよ~の目印みたい。

by(^0_0^)nap

 

 

鑑賞用さつま芋(栽培編)Ⅲ

8月も終わりに近くなりました水栽培からプランターに植え替えた鑑賞用さつま芋ですがツルが伸びてプランターからはみ出してきました。

f:id:nap2:20200831230221j:plain

まだ横に伸びていく勢いです今後どうなるんでしょうね~

by(^0_0^)nap