3.5MHzトップロードアンテナの実験 コイル防水結果

3.5MHzトップロードアンテナのローデングコイルが雨に濡れて共振周波数が3.4MHz台のアマチュアバンド外に飛んでしまった。

その後ローデングコイルの防水加工がうまく機能したかの結果報告です(^o^)/

防水加工ついでにアンテナの共振周波数をFT-8の3.531MHz付近に調整して置いた。

雨が降る前は~ここでSWRが最小です。

3.536MHz付近が共振周波数だったが昨日の雨が降って来た時は共振周波数が3.515MHz付近まで下がってきた。

前回ほど変化は無かったしアマチュアバンド内に納まった、もちろんアンテナカップラーの守備範囲内なので一応は良しとします(笑)

ペットボトルで防水加工したトップロードコイル部と容量冠

 

by(^0_0^)nap