TH-77の復活 最終回

前回までの修理で気になっていたUHF430MHzユニットコンデンサーの交換です、まずVHFの基板を外しますその下にUHF430MHzユニットが治まっている。
コンデンサー今回は慎重にコンデンサーを取り外すことが出来ました、写真のように基板まで腐食が進んでるこの様な箇所は回路側に重点を置いて取り外し作業です、アース側はパターン剥離しても手直しがやり易いが回路側はパターンが切れると面倒です。
イメージ 1
取り外したコンデンサーを見ると完全に液漏れしきった状態です多分電解液は残ってないでしょう電界コンデンサーはこの機種の中では一番小さいタイプです、手持ちのジャンク部品に2つだけ同じ大きさのを見つけてましたので取り外して交換です(取り換え前に一応チェックしOK品でした)が保証なし(;^ω^)
元のコンデンサーの耐圧は6.3Vだが交換品は6.0Vです・・・・・ない袖は振れぬ( 一一)
イメージ 2
 
さらに前回の修理で気になっていた箇所も修正です、コンデンサーを外すときパターンが剥離した箇所にR20と言う抵抗も同じパターンにアースしているテスターで確認するとやっぱりアースしていません手短な箇所にアース線を追加して修正です。
イメージ 4
さて、組み付けです、古い放熱グリスを除去して新しく塗り直し手慣れた手順で組み付けたこんだけ何回も分解組み付けすれば67歳の私でも覚えてしまう・・(-。-)y-゜゜゜慣れたころ気いつけなはれや~
 イメージ 3
すべて組み付けてテストです、消費電流も異常なし電波も異常なし受信音声も快適になった。
以上でTH-77の復活プロジェクトは終了です。
 
by(^0_0^)nap