Xeon X5260です

現在付いている型番と同じで一番手ごろなCPUを落札しましたがヒートシンクが見つからずちょと困っています、高い値段の付いたHp純正品は有るのだがね~(笑)

CPUは2コアです。

このXeonを追加できれば4コアとなる予定ですが取り付けるだけで良いのかBIOSはそのままでいいのか全く不明(笑)

ま~地道に探していきます。

by(^0_0^)nap

 

家庭用精米機 Ⅱ

前回精米機の白米みがき側の設定ボリュームを分解清掃したが精米時間を測っても2分30秒ぐらいでタイムアウトで止まってしまうので精米しない(笑)

ちっとも治っていませんでした。

携帯で計測していたが写真ブレブレ(^0_0^)

白米側のボリュームは悪くなかったようなので次は精米側のボリュームの分解点検清掃です、今回は中の駆動部のぺらを外す写真しっかりと撮りました(笑)それと精米側のボリューム分解写真です

基盤類は前回と同じなので省略、組付けも割愛

今度は丁度妻が精米したいと言ってきたのでテストがてら計測してみた。

精米量は4合で白米よりちょっと上の設定で大体7分ぐらいでお米もしっかりと精米出来ました、どうやら精米側のボリュームが悪さをしていた様です(^o^)/

これでしばらくは使えるでしょう、どうしようもなく成ったらカッコ悪いけど壁に穴開けて普通のボリューム付けるかな~(笑)

一応修理は完了とします

by(^0_0^)nap

 

 

家庭用精米機

我が家ではお米は玄米で購入しているので食べる分だけ家庭用精米機で精米している

もう長年使いこんで妻がなんか最近調子が悪いとぼやいている、何が調子が悪いかと聞いたら設定している時間より早く終了して精米がしっかりしてないと事でした。

ならばおじいちゃんの出番ですね~(笑)

まず底面にある100Vの電源コード巻き取り器の半田付けをとって外します。

内側にある回転軸の駆動金具を外します・・・写真なし(^0_0^)

底にあるケースの止めネジ3本を外して本体を2つ割にすると中身が見えました。

駆動ベルトが写真には写ってないがちゃんとした立派なベルトが付いています。

次に調子の悪い制御基板を外します。

白米みがき付近にしても早く精米が終わるそうなので左替わのレバーのボリュームつまり基板裏から見て右側のボリュームを点検します。

写真は無水アルコールで接触面を清掃した後です、この後接点グリスを塗布して組付けてもとに戻していきます。

ネットでこのプリント基板直付け用のボリューム探したがヒットしませんでした

どうしようもなければ普通のボリュームを穴開けて付けるしかなさそう(^0_0^)

まだ精米テストしてないので治ったかどうかは不明(笑)

by(^0_0^)nap

 

急須の口が欠けてしまった。

妻が(わ~っ)と大声・・・どうしたどうしたと見に行くと洗っていた急須を湯呑にぶつけて注ぎ口が欠けていました。

お~派手に欠片かしています(笑)

ね~治るかしら・・・テレビで見た修復氏の親子なら綺麗に治すかもしれないな~などと他人事のように話したら妻から怒られた(笑)

欠けた食器は縁起が悪いなどと言いますがお祝いに頂いた急須ですので欠けた部分をカットしてまだまだ使います。

手持ちの工具箱に入っているダイヤモンドカッターです、これでも一応産業用のプロ仕様品です(^o^)/

狙いを定めて欠けた部分をカットしていきます。

サクサク切れますね~切り取ったら切り口の表面をなぞるように整形して完了です

試しにお茶を入れてみたら後ダレもなくスッキリと湯切りが出来て満足です。

おじいちゃんのメンツが保てた一件でした。

by(^0_0^)nap

 

今日はゲートボール大会

ゲートボール大会と言っても私が参加したわけではありません(笑)

何時ものように体育館グランドに歩け歩けの散歩に行ったら地域の代表だと思うのだが

ゲートボール大会が開催されていた。

私が歩き始めたころはまだ練習時間の様です、(後15分などとアナウンスが流れていた)

しばらく歩いていると選手集合のアナウンス

何やら赤旗が振られて試合開始か(プレーボール)のアナウンス、ゲートボールはボールと名が着いているので試合開始はプレーボールなんですね~(;^ω^)

歩きながら聞くとはなしに聞こえた声が~(試合は一生懸命しなければならないが~優勝はせんで良い、勝と後がめんどうくさい)だそうです(笑)

追記 今回の写真はAiphoneのパノラマカメラ機能で撮りました(^o^)/

by(^0_0^)nap

 

 

ソースで還元(^o^)/

年末の大掃除ではないが何やら妻が食器棚の掃除を始めた。

色々な食器をため込んでいるが何やらスプーンを持ってきて(こんなにくすんでる~)だって何とかならない?

多分銀メッキのスプーンだと思うがどう見てもメッキが薄そうで奇麗にしようと磨き粉で磨くとメッキがすぐに剥がれそう(笑)

こういう時はソースを使った還元で酸化物を取ります、残念ながら手元には濃い口のトンカツソースしかなかったので少し薄めてウスターソースぐらいにして使います。

変色したスプーンをドップリとソースの中に入れて一晩おくと良いのだが2時間ぐらいで取り出してみました。

左側が2時間ソースに付けた後ウエスで磨いた状態です、結構酸化物が取れてきれいになってますね~

変な酸洗いするより口に入れるものだからソース還元は安全です。

順番に全部で5本磨いて完了です。

妻にスプーン渡したら次これ磨いて~とネックレス渡された(笑)

 

by(^0_0^)nap